くすりの木

勉強会の内容や、日々の業務で必要な知識を、健忘録としてこのブログに書いていきます。不定期更新です。

小児の誤飲について~うがい薬~

【うがい薬】

主成分によって、対応が異なるので注意。

 

《ポピドンヨード》

イソジンガーグル、イソジンうがい薬、ケンエーうがい薬などの場合、ほとんど症状が現れない。

牛乳などをのませて様子をみる。

大量に誤飲している場合は、催吐、または胃洗浄。

 

陽イオン界面活性剤》

アルペンうがい、エスタックうがい薬などの場合、低濃度液の誤飲であれば牛乳やいずを飲ませて様子を見る。

7.5%以上の高濃度で腐食作用があるため、絶対に吐かせないこと!!

 

吸収が早いので、胃洗浄や活性炭は早期でなければ効果が少ない。

保管場所に注意すること。

 

 

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする