くすりの木

勉強会の内容や、日々の業務で必要な知識を、健忘録としてこのブログに書いていきます。不定期更新です。

自家中毒症

自家中毒」といっても、食中毒ではない。

4~5歳の幼児が、喜怒哀楽のような心理的ストレスや、発熱のような病気によるストレスにより、突然嘔吐を繰り返す。

10歳頃までには自然治癒する、予後良好な病気である。

通常は数日以内で治癒する。一週間も症状が続くようであれば、脳腫瘍などの他の疾患の可能性がある。

低血糖ではなく、尿ケトン陽性であるのが特徴。

CT検査で異常の無い、頭部打撲の後に自家中毒症を起こすことがある。

自家中毒症」以外に、「周期性嘔吐症」「アセトン血性嘔吐症」という名前もある。

 

【家庭での対応】

・症状が軽ければ、静かに寝かせて、ジュースや飴で糖分をしっかり摂る。

・脂っこい食べ物は避けること。

・嘔吐が続き、顔色が悪く、ぐったりする時は受診すること。

 

 

ランキングに参加しています。 よろしければポチッと応援お願い致します。 にほんブログ村 病気ブログへ

広告を非表示にする