くすりの木

勉強会の内容や、日々の業務で必要な知識を、健忘録としてこのブログに書いていきます。不定期更新です。

小児への漢方薬の飲ませ方。

赤ちゃんでも、問題なく漢方薬を飲める子はいますが、もしお子様が味や匂いを嫌がるようでしたら、以下の方法を試してみてください。

 

【好きな食べ物に混ぜる】

  • プリンやアイスクリーム、ジャムなどに混ぜると、漢方の独特な匂いや味がコーティングされて食べやすくなります。
  • 味が濃いものと混ぜると良いでしょう。
  • 混ぜてから少し置くと、粒が溶けて舌触りが良くなります。

 

【甘いジュースに混ぜる】

  • ジュースは酸味があるものよりも、リンゴ等酸味が少ないものの方が良いです。
  • 薬局で売っている単シロップに混ぜても良いでしょう。

 

【砂糖やココアを混ぜる】

  • 砂糖やココア(甘くしてあるもの)を入れて、甘くすると飲みやすくなります。
  • ザラザラ感が気になる場合は、お湯に溶かしてから飲みましょう。

 

【お湯で溶かす】

  • 漢方は熱いお湯で溶かしても大丈夫なお薬です。溶かした後は、適温まで必ず冷ましてから飲ませましょう。
  • 溶けにくい時は、レンジでチンしてみましょう。綺麗に溶けます。
  • レンジにかけるときは、約10秒ほどで、様子を見ながらしてください。

 

【市販のゼリーを使う】

  • 漢方専用の内服補助ゼリーがありますので、利用してみると良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になりましたら幸いです。

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 病気ブログへ


スポンサーリンク

 

 

 

広告を非表示にする