くすりの木

勉強会の内容や、日々の業務で必要な知識を、健忘録としてこのブログに書いていきます。不定期更新です。

PRGF法について

PRGF法とは、plasma Rich in Growth Factors の略。

患者から採取した血液を遠心分離にかけ、中の増殖因子(成長因子)を多く含む血症を用いて治療する方法。

自己血を使用するため、副作用はほとんど無く、更に治療期間を短縮できるという利点がある。

プロスポーツ選手(ナダル選手や田中投手など)の怪我の治療で、この方法を使用した。

スポーツ医学のイメージが強いが、歯科など、他の領域でも幅広く使用されている。

 

  • 歯科:抜歯後、インプラント周囲組織の欠損、歯周病などに伴う歯周囲組織の欠損
  • 整形外科:骨、筋、腱、靭帯、軟骨などの欠損
  • 皮膚科:皮膚の損傷や欠損、アンチエイジング
  • スポーツ医学:関節や靭帯損傷
  • その他:眼科、一般外科、形成外科、血管外科など

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 病気ブログへ

スポンサーリンク

広告を非表示にする