くすりの木

勉強会の内容や、日々の業務で必要な知識を、健忘録としてこのブログに書いていきます。不定期更新です。

小児の誤飲~ボタン電池~

ボタン電池の誤飲は、1歳前後が多いが、3歳過ぎまで誤飲の報告がある。

 

コイン形ナトリウム電池の場合、電圧が3Vと高く、安定した放電が怒り、消化管内で停滞するとそこで体液が電気分解される。

電池の陰極に、水酸化物イオンが発生し、そのアルカリで15~30分の比較的短時間でも潰瘍、穿孔などの組織障害を生じる可能性がある

 

【対応】

X線透視下で、バルーンカテーテルを用いて取り除く。

全身麻酔下で、ファイバーで直視しながら(食道の損傷を確認しながら)、バルーンカテーテルで取り除く。

・胃内にある場合は、透視下でマグネットカテーテルを用いて除去する。

・腸内にすすんだ場合は、X線で移動を確認しつつ、排泄まで経過観察。

 

 

ランキングに参加しています。 よろしければポチッと応援お願い致します。 にほんブログ村 病気ブログへ

広告を非表示にする